« 真っ白になったよ! | トップページ | 6日(日)4回目! »

2009年11月30日 (月)

札幌が世界に誇る…

St330021001
コンサートホール「kitara(キタラ)」
普通の会館とか公会堂などとは全く違います。
生の音が本当にそのまま優しく聴こえ、演奏者と客席が一体となれる素晴らしいホールです。

札幌市では毎年、小学校6年生全員を10回に分けて無料でここに集め、
これまた札幌が誇るオーケストラ、札幌交響楽団のコンサートを開いています。
今年で6年目?になるこの事業ですが、なぜ「ファーストコンサート」?

クラッシックのオーケストラの演奏会は6年生の子どもたちにとって人生初の体験であろう…
これが「ファースト」の名の由来なのです!

今日、私もその会場に居合わせる機会に恵まれ、コンサートを体験してきました。

この企画、実にいいです!
札幌に生まれ育った子どもは全員オーケストラの生コンサートを体験しているなんて素敵じゃないですか。
文化的水準が上がるでしょう。


明日、12月1日…
札幌市民にもう一つの文化的初体験を提案します。
札幌道頓堀劇場へ行きましょう!
無料とはなりませんが、通常5千円の入場料が3千円です。
劇場側は「ファン感謝デー!」と銘打っていますが
「お試し体験デー!」とした方がいいのでは…?


今日生オーケストラを体験した小学生は
またいつかコンサートホールへ足を向けることでしょう。

ストリップの素晴らしさに一度触れた見る目ある大人は
また必ず劇場に足を向けてくれるはずです。

札幌道頓堀劇場

国内にこれほど恵まれた造りの劇場はそうありません。
ステージと客席が一体となって楽しめる構造・空間…
まさに札幌が世界に誇る劇場です。

|

« 真っ白になったよ! | トップページ | 6日(日)4回目! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌が世界に誇る…:

« 真っ白になったよ! | トップページ | 6日(日)4回目! »