« 1st Anniversary | トップページ | 5周年 »

2011年3月25日 (金)

東京・日本の活気を取り戻すために…

趣味を同じくする札幌在住の知人がブログにてこんな書き込みをしていました。

 <ここから知人の日記>

 求:背中を押してくれる人

 今週末26~27日は渋谷に遠征をする予定でした。
 航空券を購入した約2ヶ月前は行く気満々でした。
 今週は、 ・・・中省略・・・ 楽しみでした。
 でも、3.11以降はというと・・・

 なんか行く気が萎えています。
 とても楽しみにしていた渋谷遠征もなんか気が乗りません。
 計画停電にガソリン・日用品不足、おいらが東京に遊びに行ってもいいのだろうか
 悩んでいます。

 3.11以降でも、
 被害のほとんど無かった大阪遠征は楽しめました。
 直接の被害の少なかった東京も2次的な被害が多いので迷っています。
 「26日の新千歳空港は大雪で閉鎖にでもなってくれれば諦めがつくのに」
 なんて考えてしまいます。

 だれか、おいらの背中を押してください。お願いします。


私はすぐにコメントしました。

<私のコメント>

私も正直、当初は行っていいものかという思いを抱きました。
お祝いのイベントなどやってはまずいでしょ?
なんて思ったりもしました。

でも、今は全く反対の気持ちです。
こんな時だからこそ
集える人は集いましょう!

26日、27日
私は行きます(^^♪

わたしたちが行っても行かなくても
東京の街の明かりは変わりません。
電車の運行も変わりません。
劇場の照明も変わりません。
…・…
だったら行って協力しましょうよ!

しいて言えば
自分に降りかかってくる不安材料がぬぐえないということ?

私たちが遠征を自粛することで世の中のためになることはないと思います。
遠征の費用をそのまま募金するというのなら別ですが^^;

一日おいてコメントが返ってきました。

<知人からの返信>

 みんなー! ありがとー!
 元気でた

 東京行くよ。
 楽しんでくるよ。
 今回来られないみんなの分も楽しむよ。
 来られないみんなのために読んで楽しくなるようなレポ書くよ。
 背中を押してくれてありがとう。

 少ないながらも会社と道新の義援金に協力したよ。
 がんばれ日本! がんばれ東北!


今日は職場の送別会。

自粛ムードが漂う中

統一地方選も始まったようです。

被災地の思いは決して頭から遠ざけません。

そのためにも

元気なところは活気をなくしてはいけません!

身勝手な論理かもしれませんが

この週末

私はいつもどおりに

いや

いつも以上の気持ちで行動します。

なんてもっともらしくかっこつけて言いましたが

送別会と東京遠征

はじけて楽しんじゃいます(^^ゞ

|

« 1st Anniversary | トップページ | 5周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201726/51210420

この記事へのトラックバック一覧です: 東京・日本の活気を取り戻すために…:

« 1st Anniversary | トップページ | 5周年 »